FX初心者でも安全に年利20%を達成する方法!

「FXギャンブルで終わらない長期投資」「初心者でもできるFXスワップ運用」の著者為替バカが、 FX(外国為替証拠金取引)初心者でもリスクを抑えて年利20%を達成する方法をお伝えします!
FXなら年利20%は実はそれほど困難ではありません。
年利20%は長期的に継続できればものすごいことです!

■登録フォーム
お名前
E-mail

fxランキング・番外編

ちょっとFXランキングの話からは、ちょっと逸れますが。
投資と言えば、やはり一番身近なのは「株」ですよね。株は自分の国の中で個々の「企業力」を判断され株として取引をします。
しかし、FXは外貨を取引します。そもそも、外貨を一般投資家が取引できるなんてできるのか、と驚いたぐらいです。それも、円やドルだけでなく他の国の通貨まで。正にどこにいても世界の通貨が売り買いできる、スゴイ「投資」だと思いました。

ただし、言うほど簡単ではなく、やはりその国の通貨に「投資」をする以上はその国を取り巻く世界情勢やその国の経済情勢を知り、「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」を使って為替レートの動向を読むことが重要です。最も為替レートの動向に重要な影響を及ぼすだろうといわれている経済指数は、雇用統計や消費者物価指数、国内総生産、貿易収支、消費者物価指数、中古住宅販売指数や新築住宅販売指数などが挙げられています。

そして、JASDAQとは、株式市場の一つで金融商品取引所のことです。主に成長・ベンチャー企業を扱った市場で、今や東証二部市場を凌駕する勢いとも言われています。FXとは直接の関係はありませんが、FXランキングにランクインしている会社が上場しているかもしれませんね。また2007年8月には、成長可能性のある新技術または新たなビジネスモデルを有する企業を支援する市場として、『NEO(ネオ)』を創設しています。

fxランキングと個人の好み

オススメfx会社のランキングを紹介してきましたが、やはり個人の好みなどによってどこのfx会社が使いやすいというのがあると思います。fxは自分がどういったスタイルで取引するかによってfx会社選びの基準が変わりますね。個人的には今はスプレッドで資産運用していますが、デイトレードをしていた時期もありました。
実際にやってみてどういった方向の取引が自分に向いているかわかると思います。
そして実際の取引画面を見て使って、使いやすいなどという面もありますので実際に開設してみないとわからない点もあると思います。

fx上級者であれば、大体はどういった感じかわかってくると思いますがfxの初心者が始めようと思った人であればどういった会社でどういったメリットがあるのかなんてわからないと思います。
そういった時の為のランキングなのですが、自分の好みなのでランキング上位でも口座を開設してみて、ここが使いづらいなんてこともあります。そこは個人の好みになってしまうので、いろいろな会社を探してみるのがよいと思います。

投資といえば主な対象が株となっていますが、現在それに並ぶ程の勢いで為替取引の人気が伸びてきています。株が数千もの銘柄から分析や相場予測をして選ぶのに対し、fxは主要通貨から選べばたった数十程度。
株とfxについてもその良さは人それぞれかと思いますが、レバレッジや選択範囲の狭さを考慮すると、やはり株初心者であっても手軽にはじめることができるため個人的にはfxがお勧めです。
確かに知識も必要になりますが、fxランキングのようなサイトからどういったことが大切なのか見ていくのもいいかもしれません。

スワップポイントで選ぶfx会社ランキング 3位

FX会社ランキング、今回のfxスワップポイントで選ぶfx会社第3位です。

FXスワップポイントで選ぶfx会社第3位はサイバーエージェントfxです。

■サイバーエージェントfx

サイバーエージェントfxの特徴はなんといっても個人投資家を対象としたサポートの充実度でしょう。スワップポイントに関しては他会社と比較しても特に高いことはなく、まあまあ標準的ではありますが、ランキングの3位にくいこんだ理由はスワップポイントが貯まったら出金できる点にあります。。
個人投資家の為のセミナーや、初心者向けか上級者向けのセミナー「ファンダメンタルセミナー」「テクニカル分析セミナー」など広く開かれています。
実は昔こちらで口座解説していたときに、こちらのセミナーに参加させていただいていたので個人的にもランキングが上がっている所がありますね。またコチラに所属しているディーラーさんがまたおめたレポートを読むことが出来て情報収集できるのも個人投資家にはうれしいところ。
最初にスワップ狙いで開設したのですが、初期のころは1000通貨単位でできるのがありがたかったです。レバレッジも10から100までの4コースありますし、口座開設も3分ほどですんでしまいます。
以前は、外為どっとコムの取引システムがサイバーエージェントfxで利用されていました。その名残か、現在でも口座管理や注文管理が容易で、またそのシンプルさに定評があります。
約定スピードも早いのもランキング上位になった理由になります。安全性ですがちゃんと投資金は三井住友銀行に信託保全されているので安心できます。

スワップポイントで選ぶfx会社ランキング 2位

スワップポイントで選ぶfx会社ランキング、第2はフォーランドフォレックスになります。

■フォーランドフォレックス

スワップ取引は日々の収益を積み重ねていく方法です。一度ポジションを持ったらあとは中~長期間見守っているだけになりますので、1日当たりのスワップポイントがどれだけ大きいかがfx業者選びでの最大のポイントですね。
スワップポイント目当てでfxをやっている人はこのフォーランドに開設していない人はいないのではないかというくらいスワップポイントに強い会社になっています。

ですからこのフォーランドフォレックスでは毎朝口座資金を確定させるので、出金が前日まで貯まったスワップによる利益分だけでも可能になっているのがランキング2位になった理由の一つでもあります。長期運用をしたい場合25万ほど必要になると思いますが、これは個人での見解になると思いますので、ロスカットの条件などをみて確認してみてください。
携帯電話でも3キャリアすべてに対応していて、7種類のロウソク足チャートを用意してあるのがうれしいところですね。
通貨ペアは17種類と多種あり、信託保全による区分管理もしているので、もし万一のことがあっても預け入れている保証金は保全されています。

そして会社そのものの行き届いたコンサルティングサービスもポイント。通貨ポートフォリオの提案ばかりか、資金運用プランの相談にも乗ってくれ、しかもそれが自社内の専用ブースで行ってもらえるのです。
24時間のコールセンターがあるというのもやはり安心できます。
取引画面も感覚的に操作できるところもいいですね。

たまにfxキャンペーンも行っていて、このfxキャンペーンでは口座開設するときにお得なときがありますのでそういったときを調べて解説してみてはいかがでしょう。

スワップポイントで選ぶFX会社ランキング 1位

スワップポイントで選ぶfx会社のランキングになります。
デイトレードに比べて中長期的に保有して、スワップポイントによる収益を日々上げていくことを主な目的としてスワップポイントは大事なものですね。デイトレードのような短期取引が大変だから長期的にfxで利益をあげたい人にお勧めのfx会社のランキングになります。
ただスワップポイントは日々変動することもありますので、参考程度のランキングとして見てください。

そんなスワップポイントで比較するfxランキング第1位はマネーパートナーズ。

■マネーパートナーズ
このfx会社はfx業界初の大証ヘラクレス上場企業として信頼性の高い会社で、スワップポイントは業界最高水準になっています。
決済したならスワップポイントの出金は自由ですし、またスワップポイントの再投資なら決済しなくても可能となっています。
スワップ取引では会社の信頼性と安全性がポイントになるので、スワップポイントランキングで1位になりました。
自己資本率が700パーセント以上というのは、スワップポイントでfx会社を選ぶ際にやはり安心できるfx業者だとおもます。

取引手数料も2006年から無料になり、一日何度取引しても手数料無料なのでデイトレでも利益を出しやすい会社ではないかと思います。初心者から上級者まで幅広い層でランキング上位にきているのは、スワップポイントが業界最高水準ということだけでなく操作性の高い取引画面、携帯でも対応しているのでどこでも取引が出来るという点ではないでしょうか。
あと約定スピートも平均1秒をきるスピードも見逃せないポイントです。
初心者に支持されているポイントはリスク管理システム。小額な資金でもレバレッジをきかせて取引を行うときにかなりの額になってしまうので、プラスに動けばよいのですが、マイナスのときは辛いものです。
そういった時の為に、リスク許容額を自分で決めれるところもランキングで1位のポイントになります。
スワップでfx取引を知り外為取引を初めてする初心者の方にもお勧めなfx会社になります。

fx会社スプレッドランキング

ちょっと今回だけスプレッドに向いたfx会社ランキングです。次からはスワップ会社ランキングにしようと思っていましたが紹介したい会社がありましたので、今回はスプレッド向けfx会社ランキングです。

まずスプレッドランキング1位はクリック証券。
GMOインターネット証券から会社名を変更した、安定しているため多くの信頼を得ている証券会社です。
この会社の最大の魅力はドル円のスプレッドが0銭からとなっているところですね。他社にはないスプレッド幅になっていてスプレッドランキングで1位になりました。
他の通貨ペアもユーロ/円のスプレッド幅が2銭からとなっていて、やはりスプレッドに有利な取引を出来る会社だと思います。広告などでスプレッドが小さいとアピールしている会社もありますが、実際には2銭くらい高かったりなんてことがあります。クリック証券では変動スプレッドなので少し動きもあることはあるのですが、アメリカドル/円スプレッドは通常のときで0~1銭の間で移動しているだけの、本当にスプレッド幅の少ない会社です。

0銭ときくと、それで儲けはあるのかな?など経営状態も気になるところですがクリック証券は自己資本規制比率が約300パーセントであり、安定した資本を確保して経営しています。
それでももしものときがあるかもしれませんが、クリック証券は保全信託契約の締結をヨーロッパで特に大手金融機関であるフランスのソシエテ ジェネラルグループ企業のうち、SG信託銀行株式会社と行っています。

FXをネットでみて始めようと思った人は、広告もよく見る会社でもありますね。FX口座開設もネットで完結するので便利なfx会社だと思いますのでランキング1位です。

デイトレランキングので注目点

デイトレードのランキングを紹介してきましたが、デイトレードのメリットデメリットを書いてみたいと思います。
デイトレードのメリットに一日で売買を終了することになるので、操作をしていないとき、できないときなどの急激な為替変動があっても心配ないところです。
海外の通貨を扱いますから、夜寝ているときに海外で大事件が起こり次の日・・・・・なことを考えると安心して夜もねむれませんよね。
こういった面でデイトレードはリスクが低い取引といえると思います。

fxはレバレッジをうまく活用できれば本当に大きな利益を得ることができます。世界中のニュースに振り回されてなんてことがないのがよいですよね。そしてデイトレードのメリットは予測がしやすい点。数か月先、数年先の市場動向の予測をするより、数日後などの動向を予想するほうが簡単です。
あと取引回数が一日のうちに1度2度と多くなるため、手数料が他のスタイルに比べて売買コストというものがかかります。デイトレをする際には手数料が安いということが大事になります。

逆にデメリットは取引中はいつチャンスが訪れるのかわからないため、その間ずっと監視のために時間を拘束されてしまうことです。デイトレードになるとわずかな利益を積み重ねていくため、一瞬の判断の迷いや遅れが損失に繋がるものになります。
そうういった集中力を続けるのはさすがに大変な作業になります。
集中力に自信があり、また根気強い人でなければ続けにくいトレードスタイルでしょうね。

fxランキング~デイトレード向け3位~

デイトレード向けfx会社ランキング3位はfx-ZEROです。

■FX-ZERO

ひまわりホールディングス100パーセント出資会社として、2008年にスタートしたfx会社です。大口顧客も多く信頼度の高いfx会社になっています。ひまわり証券系といえばfx業界でで10年もの経験からくる知識を備えていますし、そのfxサービスにプラスして信託保全が三井住友銀行ということからも、これ以上ないほどの安心感があります。
この会社がランキング上位の理由として、最大レバレッジが300倍との高レバレッジになっている点と、約定スピードが最速の0.15秒という速さがデイトレードランキングの3位になった理由です。
デイトレードになると、瞬時のタイミングトレードを行うことが必要になりますので約定スピードは大事ですよね。あと、最少スプレッドを見直しこれまでよりも安定的に狭いスプレッドを提供してくれるようになったのがいきなり個人的ランキング上位に食い込んだ理由です。
そしてこちらにはビジュアルトレード機能が特徴の「fx-ZERO-ch」という取引システムがあります。注文状況や決済までの全てをビジュアルで確認できるため、ひじょうに使い易いのですよ。特に、注文設定の方法がチャートにラインを引くだけというのが良いですね。
この機能と最速の約定スピードで瞬時のタイミングを逃さすにテンポよく取引できるとういうことでデイトレードランキング3位となりました。最近はデイトレードはしていないのですが、以前デイトレをしていた時期はこの会社を利用していました。
そんな訳でもお勧めのfx会社だと思います。

fxランキング~デイトレード向け2位~

デイトレード向けfx会社ランキング2位

■MJ
以前からこの会社は低スプレッドの業者として有名で、過去アメリカドル/円の取引高ランキングでナンバーワンの実績を残したことのあるfx会社になっています。

今は低スプレッドのfx会社が多くなってきているので業界1位の低スプレッドの会社としてのイメージは薄れつつありますが、現在でもfx会社内では最低水準スプレッドを提供しているのでまだまだランキングでは上位にいます。
デイトレードに人気になっているのは、アメリカドル/円のスプレッドが0.8銭から、ユーロ/円のスプレッドが1.5銭からとなっていてこの辺がデイトレードランキングで上位になる理由です。

そして最大レバレッジが400倍というのも魅力です。用意されているレバレッジは1倍から400倍までというのが幅広いトレーダーからのランキングが高くなっている理由ですね。ちなみに400倍というのはfx会社の中でも最高クラスになっています。

こんなランキングでも上位にきているMJですが、2007年に一時期経営危機に陥っていました。その後立て直し、口座数を増やしている状態ですが、やはり不安を持つ人も多いですが個人的ランキングでは幅広いレバレッジ、通貨ペアも32ペアというリスク分散の幅が広がる点でランキングでは2位になります。

幅広い投資ができますが、主要通貨のスプレッドが原則固定になっているので安定したスプレッドで取引できるので投資計画も立てやすいのがうれしいですね。

FXランキング~デイトレード向け第1位~

最初のfxランキングはデイトレード向けのfx会社です。
ただこのランキングは個人的なランキングと感想ですのでfx会社選びの参考程度に見てください。

まずデイトレード向けFx会社ランキング1位。

■外為オンライン
外為オンラインは2年連続で年間取引高が業界ナンバーワンという実績をもったfx会社です。デイトレードだけでなく他のスタイルでも多くの投資家に人気になっています。色々なランキングをみても上位に来ていることからこの人気がうかがえますね。
この会社がランキングで上位にくるメリットは、特にアメリカドル/円のスプレッドが1銭というスプレッド設定になっていて、トレーダーの中でも特に取引量の多いデイトレーダがこの会社を選んでいます。
そして手数料も無料になっているので、利益が出たのに手数料でマイナスなんてことにはなりませんね。

なんといってもレバレッジが最大200倍なのがデイトレーダーランキングで上位になっている理由ではないでしょうか。他の業者に比べるとかなり桁の違う高いレバレッジをかけることがランキングに大きく影響しています。ちゃんと低いレバレッジもありますので御安心ください。

気になる通貨ペアの数ですが。24種類になっていて幅広いスタイルで取引を行えるのもランキングトップの理由。デイトレードなどの短期トレードだけでなくスワップ金利も高く設定されているので、中・長期のトレードに支持されています。
どのランキングでも上位に来る秘訣はこの点にあります。

経済